借金の整理と過払い金を並行して行えるのが任意整理です ☆1★

債務整理の種類は任意整理、個人再生、特定調停、自己破産、過払い金などです。過払い金だけを取り戻す場合は、過払い金返還請求の手続きを行いましょう。現在借金があり、その借金の整理を行い、並行して過払い金も取り戻したいといったケースでは任意整理を選択しましょう。任意整理が個人再生や自己破産と違う点は、間に裁判所が入らない点です。ですから、任意整理を債務者だけで行うとなると、どこかで債権者と直接交渉する場面が出てきます。交渉して債務者に有利な和解に持ち込む必要があります。この点に不安を感じる方は、弁護士に任意整理の依頼をしたほうが良いかもしれません。世の中には強引な取り立てを行う貸金業者も存在します。この手の業者に対応する場合は、弁護士のサポートを受けたほうが良いです。理由は簡単です。弁護士は債務者を守ってくれるからです。任意整理は、司法書士にも手続きの依頼をする事が出来ますが、弁護のプロである弁護士の方が、この場合はベストと言えます。